車中泊

車中泊ってなにが楽しいの?めんどくさい事をわざわざやるから楽しい

人生1回きりしかない、できるだけ楽しい事して歳とっていきたいですよね。

車中泊の楽しさがわからない人にちょっとでも楽しさが伝わればと思って記事にしてみました。

車中泊は楽しい夢が広がる

楽しい事ってどんな事がありますか。

子どもの時には色んな夢を見て、将来の自分を想像するだけで楽しめたものですよね。

大人になるとどうですか、仕事に追われ自分の時間はほとんどない、楽しい事をする時間なんて自分で作らないとなかなかありません。

楽しい時間を作る事すら疲れてしまう、大人になると多少のお金はあっても時間がなくなってしまいますよね。

車中泊をすることでプチ旅行気分を味わう事ができます。

毎日同じルーティーンで普段の見慣れた景色とは違う別の景色を見る事で新鮮な気持ちになりませんか。

車中泊なら車を走らせるお金ぐらいしかかかりません。

知らないところへ出掛けて新しい景色を見る事ができます。

旅行が嫌いな人はそういないと思います。観光地へ行ってその地の宿にお泊まりするのも新鮮で楽しいですが、観光地での車中泊でも十分旅行気分を楽しめます。

旅行だと重い荷物を持ち歩かないといけませんが、車中泊での旅行だと荷物は車に置いておけばいいので観光地でも貴重品だけ持ち荷物少なく、観光地を思う存分楽しめることでしょう。

旅行の時間に縛られた行動するのも嫌じゃないですか。車中泊だと時間に縛られることなく自分の好きな時に好きなように行動する事ができます。

宿泊施設のチェックイン、チェックアウトの時間も車中泊なら無限ですよ。

車中泊は車内でも楽しめる

車中泊はただ寝るだけじゃなくて、車内でやる事全てが新鮮で楽しくなります。

普段はコーヒーを淹れて飲んでも特に何も思わないじゃないですか。車内でコーヒーを淹れたりするだけでも楽しくていつもより美味しく思えます。

子どもと一緒に車中泊したら、車内でトランプしたりゲームしたり家で当たり前にできる事を車内でするだけで雰囲気が変わって、いつもより楽しめるはずです。

車中泊で車内での物事をより楽しむためには窓の目隠しと車内の明かりの確保が必要です。

なぜ?

窓に目隠しをしてないと明かりの確保ができたとしたら、外から車内が丸見えになってしまいます。

車内でなにをしているのか外から見ると丸わかりになってしまうので、落ち着いて車中泊を楽しめませんよね。

しかも車内が明るいと外の状況が見えません。

外で誰かが車内を見ていても中からは見えにくいので、見られている事すら分からない最悪な状況になってしまいます。

落ち着いて車中泊を楽しむために、窓に遮光シェードを取り付けることをオススメです。

車種別で窓の形にピッタリ合ったサンシェードが売られているので、、車種別で準備する方が漏れがないので安心できるでしょう。

どうしても汎用品だと、窓ピッタリに合わないので、隙間ができてしまったり、綺麗に取り付けれなかったりと不便が生じます。

遮光サンシェードは車種別がオススメです。

外からの視線をシャットアウトする事ができたら、車内の明かりの確保が必要になってきます。

車中泊中は極力エンジン停止が強く言われています。

エンジンを止めているとルームランプは使わない方がバッテリーに優しいので、LEDのランタンがひとつあれば十分明かりの確保ができるでしょう。

明るすぎず暗すぎず雰囲気が良くなるLEDがあれば、車中泊が楽しい

車中泊には絶対に必要だと言えるもの、それはLEDライトです。もちろんLEDライトなんて無くても車中泊はできます。 でもせっかく車中泊をするのなら、車中泊を楽しみたいですよね。LEDライトがあるとないと ...

続きを見る

車中泊で車内の遮光と明かりの確保ができれば、大人の秘密基地の完成です。

秘密基地といえば子どもの頃にあこがれましたよね。

子ども心を妙にくすぐられる楽しさが車中泊にはあります。

車中泊でDIYを楽しむ

車中泊はただクルマの中で寝るだけなのですが、ただ寝るだけをいかに快適にする事ができるか工夫したり、増えた荷物を上手にまとめたり収納の工夫をしてDIY楽しむ方法があります。

車内の限られたスペースに荷物を綺麗にまとめる事ができたら気持ちがいいですよね。

私は最低限の荷物しか車中泊する時は持っていきませんが、それでもかなりの荷物になって気がついたらごちゃごちゃになっていることも。

収納上手な人のブログなどを見て勉強にさせてもらっていますが、なかなか上手に収納する事ができず頭を悩ましています。

車内で気持ちよく過ごすための工夫として、フルフラット化、マットやエアーベッドで凹凸をなくし、暑さと寒さの対策、飲食物の保管や着替えや貴重品などの置き場所など工夫するところが山ほどあります。

それも家にいたら、それほど深く考えないことも車中泊となれば話は別で色々と、どうすれば一番心地よく車内で過ごす事ができるのかを常に考えるようになるでしょう。

サンバーを快適にしたい!4人乗り仕様から車中泊仕様に早変わり

近年車中泊する方が多くなってきました。スバルのサンバーは車中泊するには最高の車だと思いますよ。 目次車中泊するサンバー普段は4人乗りサンバーを車中泊仕様にサンバーでの車中泊でポータブル電源が最強サンバ ...

続きを見る

また車内を自分のライフスタイルに合わせてカスタムする事が自由でできるので、想像力を働かせれば無限の可能性があります。

収納箇所を増やすために棚を作ったり、床の凹凸を完全にフラットにするために板を敷き詰めてフローリングにしたりする記事をよく見ます。

車中泊するために、車内で快適に過ごすために何かを作るDIYをしている時こそがまた、めちゃめちゃ楽しかったりします。

車内をこんな風にしたい!と思って行動しているわけですから、楽しくないわけがないですよね。

車中泊を通じて自分でなにかを作るDIYをすることで、自分の自信も付きますし、木を切って何かを作った時の達成感といったら半端じゃないですよ。

車内を自分の好きなもので埋め尽くせば好きなものに囲まれた空間を作り出す事が可能です。

車中泊には夢がいっぱい詰まっています。

車中泊で本当の楽しさが見つかる

いまいち車中泊にどんな楽しさがあるか分からない人は一度、何も持たずに車中泊してみるのがいいと思います。

百聞は一見にしかずではないですが、話を聞いたりするより一度自分で体験してみる方が早いです。

車中泊を実際にやってみて、それでも楽しさが分からない時は楽しい事が別にあるということです。

車中泊を深いところまで入り込んでいくと本当の楽しさのようなものに出会えるはずです。

最初は車中泊から始めてみたけど、今ではキャンプの方が好きだったり、山登りがすきになったりと車中泊は好きことを見つけるきっかけになることもあります。

友達いねぇ寂しい奴でなにが悪い!車中泊は最高の現実逃避

生きていると嫌な事から逃げたくなることありますよね。現実逃避したくなったら迷わずしましょう。 車を持っている人なら車中泊は最高の現実逃避になります。 目次現実逃避したくなったら車中泊車中泊することで趣 ...

続きを見る

車中泊を通じていろんな楽しいことを見つけれたらいいですよね。

家で当たり前のようにやっている事全てが車中泊んなると不便になりめんどくさくなります。

その不便でめんどくさい事がより楽しい車中泊をする事ができるキッカケになったりするのです。

まとめ

  • 車中泊で楽しい夢が広がる
  • 車中泊は車内で楽しめる事がいっぱい
  • 車中泊でDIYをして自分の好きな空間を作れる
  • 車中泊をすることで本当の楽しさが見つかる

車中泊を極めていくと家にいるよりクルマにいる方が楽しくて長くなったりして、どっちが家かわからなくなります。

そのままバンライフの道へ進んでも楽しいかもしれませんね。

少しでも参考になれれば幸いです。ありがとうございました。

-車中泊
-,

© 2022 雲するしーちゃん Powered by AFFINGER5