生活

友達いねぇ寂しい奴でなにが悪い!車中泊は最高の現実逃避

生きていると嫌な事から逃げたくなることありますよね。現実逃避したくなったら迷わずしましょう。

車を持っている人なら車中泊は最高の現実逃避になります。

現実逃避したくなったら車中泊

社会人にもなると色々と日々のストレスが溜まっていきますよね。

  • 会社に行きたくない
  • 上司がうざい
  • 働きたくない
  • 人と関わりたくない など。

ストレスを溜めてばかりで発散できてない人は現実逃避する事も大事ですよ。

そこで現実逃避するなら車中泊をしてみるといいですよ。

最初は何も持たずにただ車の中で一夜を過ごす程度で大丈夫です。

普段行かないような所へ車を走らせて道の駅などの駐車場でただ寝てみるだけでいいです。

シートをただ倒すだけでなくて、ヘッドレストを外してシートをフルフラットにして足を伸ばして寝てみる。

ほんとたったこれだけで普段と違う非日常体験ができます。

普段当たり前に布団があって、足を伸ばせて気持ちよく寝ることができる事がどれだけ幸せなことなのか分かると思います。

でも毎日が同じ事の繰り返しだと、その幸せに気づくことができなくなってしまいます。

というより幸せを感じれないぐらいストレスを抱えているのかもしれません。

社会のストレスは自宅でだと何もかもが当たり前すぎて現実逃避できませんよね。

初めて車中泊したら、車のシートをフルフラットにしたとしてもゴツゴツしたり、高さ違いで気持ちよくは寝れないはずです。

でも、いつもとは違う環境で寝てみることで非日常を体験できるので現実逃避できます。

なにより車の中は全てがパーソナルスペースになるので1人で自由な時間を過ごすことができます。

自分のアイディアや工夫しだいで車の中を、かなり快適空間する事ができます。

自分の車を持っている人なら現実逃避したくなったら車中泊するのがオススメです。

車中泊することで趣味や仲間が見つかる

現実逃避のために車中泊してみると、趣味や仲間が見つかることがあります。

車中泊することで、見つかる趣味

趣味

  • アウトドア
  • キャンプ
  • バンライフ
  • 車中泊

最初は現実逃避をするために車で遠くへ行って一夜を過ごしてみるだけが、いつしか趣味に変わることがあります。

インドア派でも車の中で過ごすひと時は何とも言えない安心感がありますよ。

アウトドアが好きな人なら、車中泊することでキャンプをしてみたいと思うかもしれません。

キャンプだと何もない所へテントを自分で張って自然の中で過ごす事で心が安らぎます。

自然の中で火を焚き自分で料理をすれば、どんな料理よりも美味しく頂けるはずですよ。

キャンプを好きになればキャンプ好きな人とも交流を深めることができて、共通の趣味の仲間を増やすことができます。

キャンプは自然との距離が近くなるので、インドア派の人は苦手かもしれません。

インドア派の人ならバンライフというアウトドアもありますよ。

バンライフとは

車の中で生活するライフスタイルです。

車中泊はただ車の中で寝泊まりするだけですが、バンライフになると家に帰らず常に車の中で生活をするようなスタイルです。

自分の車で全国を回って旅をしたりする人などが趣味として車で生活をしたりしています。

最近は流行り病のせいで、なかなか県外で出ることが難しい状況にもなっているので、機会がないかもしれません。

車中泊に向いている車は軽バン

気軽に車中泊できる車は軽のハコバンがオススメです。

価格も安いですし、後ろのシートを倒せば大人が足を伸ばせて伸び伸び寝っ転がれる空間を作り出すことができます。

車に興味のない人なら特にハコバンは利便性が良く、普段使いにもよく働いてくれますよ。

サンバーを快適にしたい!4人乗り仕様から車中泊仕様に早変わり

近年車中泊する方が多くなってきました。スバルのサンバーは車中泊するには最高の車だと思いますよ。 目次車中泊するサンバー普段は4人乗りサンバーを車中泊仕様にサンバーでの車中泊でポータブル電源が最強サンバ ...

続きを見る

本格的にバンライフをしたい!と思うなら普通車のバンがオススメです。

軽自動車よりも車内が広く自分の生活スタイルに改造したりするのも簡単にできます。

工夫して車内を部屋のようにできるのはバンです。

子どもの頃に作った秘密基地のような隠れ家的な空間を作り出す事も可能ですよ。

車中泊の時の電気の確保にポータブル電源があると、快適が過ぎます。

Jackery ポータブル電源

現実逃避は決して悪い事じゃない

現実逃避したい!と思うのは誰にでもあることです。

現実逃避は決して悪い事ではありません。逃げたい時は逃げればいい。

現実逃避したいけど、なかなか相談できる相手がいませんよね。

誰かに現実逃避したいと相談しようものなら、期待していた答えとは違う答えが返ってきそうで相談できません。

現実逃避は誰にも相談せず自分1人でする方がいいと思います。

現実逃避したいと思うのは心が疲れている証拠なので、十分に休ませてあげることが大切です。

走れない時は歩けばいいんですよ。自分のペースで心の疲れをとってあげましょう。

まとめ

  • 現実逃避したくなったら車中泊してみる
  • 車中泊から見つかる趣味や仲間がいる
  • 車中泊にオススメの車
  • 現実逃避は決して悪い事ではない

現実逃避したくなったら、誰にも相談せず1人で車中泊をしてみると心の疲れがとれるかもしれません。

共通の趣味を持った仲間が見つかれば、1人で抱え込むこともありません。

現実逃避は心が疲れている証拠です。頑張りすぎも良くないので休みましょう。

-生活
-,

© 2022 雲するしーちゃん Powered by AFFINGER5