オートゲージの油圧計、完全暖気後アイドリング時の油圧がゼロ

オートゲージ油圧計を取り付けている方こんにちは。

オートゲージって安くてかっこいい追加メーターですよね。私は普段スバルのサンバーに乗っており、オートゲージの追加メーターを一通り取り付けました。

その中でもエンジンオイルの圧力を見る油圧計がついにバカになってしまいました。

オートゲージの油圧計の値

サンバーにオートゲージの油圧計を取り付けた時から何かおかしいと違和感がありました。

初めてオートゲージの油圧計を車に取り付けたので油圧の正常値を詳しく知らなかったもので最初はあまり気にしていませんでした。

油圧の正常値

完全暖気後で1〜6Bar

油圧は温度によって値がかなり変わるので完全暖気後の油圧を見るのが正しいです。

どうして温度によって油圧の値が変化するのでしょうか。

一番よく使われる例えがサラダ油ですね。フライパンにサラダ油を敷いた時冷えた状態のフライパンの上だとサラダ油はドロドロしています。

フライパンが段々と温められて熱くなってくるとサラダ油はサラサラになります。油は温度によって硬さが変わるのです。

エンジンオイルも一緒でエンジンが冷えている時は硬くてドロドロしていますが、エンジンが暖気されて熱くなるとエンジンオイルはサラサラになります。

エンジンオイル

エンジンオイルは熱によって硬さが変化する。

カレーとかも一緒です。冷えている時はドロドロしていますが、食べようと鍋を温めている内にサラサラになりませんか。

ドロドロしたカレーを食べるよりサラサラしたカレーを食べる方が食べやすいですよね。食べやすいか食べにくいかそれがエンジンで言う油圧です。

エンジンオイルを送りやすいか送りにくいかです。ドロドロだと送りにくくてサラサラだと送りやすい。

オイル交換サンバーのエンジンオイル交換。ワンタッチドレンコックで楽々交換

226,628kmでサンバーのオイル交換をしました。 エンジンから古いオイルを抜いている間に車中泊するためのエアーベッドをセッティングしてました。 サンバーのエンジンオイル交換の記事はコチラで詳しく書 ...

続きを見る

朝一エンジンをかけた時エンジンオイルは一番硬い状態です。硬いエンジンオイルをエンジン各所に送るのはオイルポンプに負荷がかかってしまいます。

暖機運転をした方がいいというのはこの事なんですね。オイルポンプに負荷をかけないために暖機運転を行います。

自分が寝ていていきなり叩き起こされてドロドロのカレーを食べさせられたら嫌じゃないですか。

起きたら顔を洗って、うがいをして完全に目が覚めてからサラサラのカレーを食べる方がおいしいですよね。

人間だって無意識に暖気しています。車にも目を覚ます時間を与えてあげてください。ちょっとでも暖気してくれると車の寿命も伸びますよ。

話がだいぶズレましたが、エンジンオイルがドロドロだと油圧が高くなり、エンジンオイルがサラサラだと油圧が低くなります。

エンジンオイルの硬さ

エンジンオイルが硬いと油圧が高く、エンジンオイルが柔らかいと油圧が低くなる。

エンジンオイルにも硬めのオイルだったり柔らかめのオイルだったりと色々種類があります。最近の車には柔らかめのエンジンオイルが使われていて油圧が低いのも無理はありません。

オートゲージの油圧計の異常

サンバーに油圧計を取り付けて値を見てみるとエンジンが冷えている時、アイドリング3000回転で5.2Barでした。この時点でエンジンが冷えているのに5ぐらいしか油圧がないのに違和感がありました。

エンジンが冷えている時は8Barぐらいまで上がるかと思っていたので、意外と油圧低いんだと思いました。

完全暖気後はアイドリング1000回転で1Barを切って0.5Barぐらいまで下がってしまいました。さすがに低いと違和感がありました。

サンバーのアイドリングは750回転ぐらいまで下がるので油圧が1Barを切っても変ではありませんが、オートゲージの警告灯が常時ピコピコしているのが気になって仕方がない。

純正の油圧警告灯は点灯していないのでそのままで様子を見る事にしました。

気になるのは完全暖気後のアイドリング時の油圧だけです。普通はアイドリングでもオートゲージの警告灯が点滅したらダメですよね。

初めて油圧計を取り付けたので、こんなものかと思って気にしていませんでしたが、ついにアイドリングで油圧が0になってしまいました。

さすがに油圧0は見過ごすことができませんでした。油圧センサーの接触不良かもしれないと思い、油圧センサーの線を締め直してみましたが変わりませんでした。

油圧センサーからのオイル漏れも特になかったので、メーター本体の故障か、油圧センサーの故障ですね。

エンジンを切ったり、付けたりしたら針が所定の位置まで戻って、オープニングセレモニーもきちんと動いていたのでメーターの故障ではないと思います。

オートゲージの油圧センサーは故障が多い事で有名なので、何も調べなくても油圧が極端におかしくなったら油圧センサーで間違いないでしょう。

本当は油圧センサーの抵抗値を測ったりした方が故障の原因が分かっていいでしょうが、抵抗値を測ったところで直すことができません。

オートゲージサンバーに追加メーター!安心と愉しさを。それがSUBARU

スバルサンバーに乗っている方、こんにちは。 私もスバルサンバーの魅力に取り憑かれた者の1人でございます。今回はそんなサンバーに追加メーターを取り付けたので紹介したいと思います。 目次サンバーに7連メー ...

続きを見る

オートゲージの油圧計が壊れたのは油圧計を購入して1ヶ月が経った頃でした。1ヶ月も持たない追加メーターってありますかね。

オートゲージ製の圧力センサーは弱いのかもしれませんね。油圧センサーだけ買うと2000円ぐらいかかります。

油圧計一式の購入だと4000円ほどです。どうして油圧センサーが一式セットの半額もするねん。それならもっと高くていいから壊れないセンサーを作ってくれ。

1ヶ月に1回ペースで油圧センサーを交換しては、お金がいくらあっても足りません。油圧センサーの取り替えにも時間がかかります。

やっぱり追加メーターはデフィでないとダメなのでしょうかね。高級車ならオートゲージでなくてデフィを付けたいと思いますが。

安い車にデフィは勿体なさすぎる気がします。正確な数字が知りたい人はデフィですね。デタラメでも格好だけで付けるならオートゲージです。

数字はシビアじゃなくてもいいけど、油圧0はいかんやろ。と思いました。

オートゲージの油圧計を買うなら予備の圧力センサーも一緒に買っておくべきですね。

オートゲージ油圧計、センサーの取替

さてさて、油圧計が壊れて油圧センサーを取り替えました。

サンバーの油圧センサーの取り替えは難しくありません。ジャッキで車を持ち上げてスパナでセンサーを外すだけでいけます。

センサーを外すとエンジンオイルがポタポタと垂れてくるので床を汚したくないなら何か対策が必要です。

油圧センサーを外して新しい油圧センサーに取り付ける時はネジ部にシールテープを巻いておくと謎の安心感があります。

油圧センサーを無事取り付けたら、エンジンをかけて油圧計できちんと油圧がかかっているのかを見ましょう。

油圧センサーを取り替えてすぐは油圧センサーにエンジンオイルが回るまで油圧計が動かない事があります。

エンジンをかけたまま油圧センサー部からのエンジンオイルの漏れがないかを確認し、そのままエンジンを完全暖気するまで放置します。

完全暖気後のアイドリングの油圧を見て1barぐらいならオッケーです。

私のサンバーの場合だと油圧センサーを新しいものに取り替えた時は、0.8barと若干低めでした。

冷間時のファーストアイドルでは6barと少し油圧が高くなりました。

新しい油圧センサー

ファーストアイドルで6bar、完全暖気後アイドルで0.8bar

完全暖気後の油圧は嘘でも1bar欲しいですね。オートゲージの油圧計が本当ならサンバーのオイルポンプおそろそろダメなのかもしれません。

でもでも、回転を上げると油圧も高くなるのでオイルポンプの故障は視野に入れていません。

オートゲージの油圧計が本当か確かめるために、エンジンをかけたままエンジンオイルを抜いて純正の油圧警告灯が点灯するのも確認しています。

油圧が本当にかかっていないのなら油圧警告灯が点灯するはずなので、まずオイルポンプの故障ではないでしょう。

車中泊

2023/1/24

冬、0度以下、車中泊で暖房を使わずに寝袋だけで快眠するならコレ

冬の車中泊はついつい、エンジンをかけてヒーター付けたくなりますよね。 冬の0度以下での凍るほど寒い車内で寝袋だけで快眠できるとしたら、気になりませんか。 目次0度以下での車中泊で使う寝袋を選ぶダウン製、マミー型は絶対!他には?0度以下での車中泊で使う寝袋5選まとめ 0度以下での車中泊で使う寝袋を選ぶ 0度以下での車中泊で快眠したいと思ったら、 ダウン製 マミー型 ダウン製の寝袋 冬、0度以下での車中泊で快眠するなら、ダウン製、マミー型の寝袋を選ぶことをオススメします。 想像してみてください。冬の布団、ふわ ...

ReadMore

車中泊

2023/1/23

車内がスッキリ!車中泊で邪魔になる荷物を目立たなく収納する方法

車中泊していると、どうやっても荷物が増え、邪魔になりますよね。 車中泊で車内の荷物置き場を作って荷物を目立たなく収納する方法を紹介します。 目次車内の天井スペースを利用する机を置いて机の下に収納ボックスを置くまとめ 車内の天井スペースを利用する 車内の天井のスペースを上手に利用する事ができれば、車中泊での荷物を天井スペースに収納する事ができます。 天井スペースの上手な使い方は人それぞれにはなっちゃいますが、私はアシストグリップバー2本に板を固定して棚を作って収納スペースを作っています。 天井スペースに棚を ...

ReadMore

車中泊

2023/1/21

車中泊で持っていて良かったぁ〜って思わずニッコリしたしたアイテム

車中泊での楽しみ方は様々で多種多様あります。 車中泊に快適さを求めて持っていて良かったぁ〜って思わずニッコリしたアイテムを紹介します。 寝袋 エアーマット 机 カセットガスヒーター ポータブル電源 LED サンシェード 目次寝袋エアーマット机カセットガスヒーターポータブル電源LEDサンシェードまとめ 寝袋 寝袋を持って車中泊すると家で当たり前のように布団を羽織って寝る事の有り難みがすごく分かります。 寝袋があるおかげで寒くなる夜の車中泊でも快適に眠りにつく事ができます。 想像してみてください。気温が下がる ...

ReadMore

整備

2023/1/18

愛車のエンジンオイルを自分で変えてみたい、そう思えるならできる

愛車のエンジンオイルを自分で交換したいと思ったことはないですか? この記事を開いたということはエンジンオイルを交換してみたいけど、まだやったことがなくやってみたいと思っている人だと思います。 車のエンジンオイル交換は簡単です。自分でエンジンオイルを交換してみたいと思うなら是非やってみましょう。できます。 目次エンジンオイル交換の流れエンジンオイル交換で注意する事工具を使わずにエンジンオイルを交換するまとめ エンジンオイル交換の流れ オイルパンから古いエンジンオイルを抜く エンジンから新しいエンジンオイルを ...

ReadMore

車中泊

2023/1/17

冬の車中泊、震えるぐらい寒い車内を秒で温める裏技あります!秒です

車中泊での暖房対策はしていますか? 冬の車中泊での車内は震えるぐらい寒くてエンジンをつけてヒーターを付けたくなりますよね? 寒い車内を秒で温める方法があります!大事な事なのでもう一度言います。秒です! 目次車中泊での車内を秒で温める方法車内を温めるついでにコーヒーを車中泊でカセットコンロを使うメリットまとめ 車中泊での車内を秒で温める方法 車中泊での寒い車内を秒で温める方法はズバリ!カセットコンロを使う事です。秒で車内が暖かくなります。 危なくない? 車内でカセットコンロを使うと危ないくない?正直危ないで ...

ReadMore

新しい油圧センサーに交換したのも束の間、油圧計の針が暴走し始めました。油圧がいきなりかかったり、油圧がかかったまま針が降りてこなかったり、いきなり油圧が0になったりとありえない動きをし始めました。

今度は1週間かよ!さすがに腹が立ったのでサンバーに取り付けていたオートゲージの油圧計は外しましたとさ。

また新しい油圧センサーを購入しようか迷いました。迷いましたけどまたすぐぶっ壊れたら、いたちごっこもいいとこです。

作業するのもめんどくさいですしね。当分オートゲージの油圧計は取り付けない方向で考えています。

オートゲージの油圧計の故障の記事を読んでいたら油圧センサーの穴を太めてみたという記事を見つけました。

オートゲージの油圧センサーの穴は細い針の先ぐらいの小さな穴なので機会があれば油圧センサーの穴を太めてみようと思います。

これからオートゲージの油圧計を取り付けようと考えている方、油圧センサーの故障は覚悟しておいた方がいいですよ。

必ず壊れます。今度油圧計を取り付ける事があるならば関係ないかもしれないですが油圧センサーを完全防水にしてから取り付けですね。

くれぐれもオートゲージの油圧計にはご注意を。

まとめ

  • オートゲージの油圧計の値は1〜6bar
  • オートゲージの油圧計の異常は99%油圧センサー
  • オートゲージの油圧計の油圧センサーはストック常備

オートゲージ油圧計がここまで、ゴミだとは思いませんでしたよ。2回ともたまたまハズレの油圧センサーを引いたとは思えません。

壊れるスピードが異常です。1年ぐらいもてば壊れても文句言わないんですけど1週間はダメ。早すぎます。

油圧計だけはデフィがマシかもしれませんね。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

-
-,